トップ 全国くだもの屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

くだものナビ海外のくだもの > 海外のくだもの

海外のくだもの

海外のくだものの画像

オススメの海外のくだものを紹介致します。それはパッションフルーツ。原産国はブラジルですが、日本では沖縄や奄美地方で栽培されています。外見は濃い紫色のまんまるの栗、といった感じでしょうか?あまりくだものらしい見た目ではありませんが、半分に切るととてもさわやかで濃厚な香りがします。中にはゼリー状の果実と果汁がありますので、スプーンですくって食べます。おいしいパッションフルーツの見分け方としては、表面に傷や凹みのないものを選びましょう。熟したものは、表皮にしわが出てきますので、買ってすぐに食べたいのであれば、しわがあって香りが強い物を選んで下さい。しわがある方が、熟しているので酸味も抜けています。

パッションフルーツの栄養成分としては、βカロテンが挙げられます。これは体内でビタミンAに変わって、老化防止に役立ちます。カリウム・ナイアシンも含まれるので、高血圧予防や血流をよくする効果も期待できます。

ちなみに、パッションフルーツの名前の由来は、その花の形に由来しています。開花した形がイエスキリストの貼り付けに似ているところから、「キリストの受難」=パッションと呼ばれているのです。この花、日本では何と名づけられているか、ご存じでしょうか。それは、「トケイソウ」」です。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このトケイソウの実がパッションフルーツなんです。意外ですね。ネーミングも、トケイソウの方がかわいらしいと思うのですが、いかがでしょう?

パッションフルーツのシーズンは、国内産では7~8月と11~12月頃となります。輸入であれば通年手に入りますので、是非みなさんにおためし頂きたいと思います。きっとやみつきになりますよ。



スポンサー広告

ネットショップ広告


くだものナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ くだものを使った料理

お料理に果物と言えば、酢豚のパイナップルや生ハムにメロンが代表的ですね。これは、好き嫌いがはっきりと分かれる様ですが。それ以外にも、くだものを使った料理は意外とバリエーションがあります。いくつかご紹介したいと思います。 まずはりんごです。加熱したくだものは苦手でも、アップルパイなど、りんごには抵抗のない方も多いのではないでしょうか?まずはりんごをバターで軽く炒めます。そこにひたひたの水を加えて少量のお砂糖を加え、柔らかくなるまで煮ます。そこにレモン汁を加えたものを、ソテーし

くだものナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。