トップ 全国くだもの屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

くだものナビ人気のくだもの > くだもののジャム

くだもののジャム

くだもののジャムの画像

ジャムはくだものの果汁や果肉に砂糖やはちみつを加えて加熱し、煮詰めて保存可能にした食品です。フランス語ではコンフィチュールと言います。また、果実の原型が残っているものはプレザーブ、かんきつ類の皮が含まれているものをマーマレードと言います。ジャムの起源はとても古く、紀元前320年頃、アレクサンダー大王が、貴重な砂糖をヨーロッパに持ち帰った時ジャムが作られ、王侯貴族僧侶が、珍重して食べたのが始まりといわれます。

ジャムというと、パンやトーストにぬったりヨーグルトにいれるのが一般的な頂き方ですが、私のオススメは紅茶に入れるロシアンティーです。お砂糖やはちみつをいれる代わりにジャムを入れるだけなのですが、ジャムの種類によって様々なフレーバーが楽しめて、紅茶のバリエーションも広がります。

苺ジャムでしたら、ローズヒップやラベンダーのハーブティーとの相性が抜群です。彩りもきれいですので、オススメです。マーマレードならミント系やカモミールが合います。ローズマリーとマーマレードの組み合わせは、身体を温める働きもあるので、冷え性の女性には特にオススメです。

お子様には、コップ一杯のジャムに大さじ2杯のジャムを加えて良く混ぜて飲むのはいかがでしょうか?手軽にフルーツジュースが出来上がります。ちょっと意外な組み合わせとしては、マヨネーズとマーマレードをトーストに塗って頂くのも美味しいです。マヨネーズとジャムは一見抵抗のある組み合わせですが、ちょっと甘みが加わることで、マヨネーズがとてもマイルドになります。一度だまされたと思って試してみて下さい。



スポンサー広告

ネットショップ広告


くだものナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ くだものを使ったお菓子

お菓子の中には、くだものを使ったものがたくさんあります。代表的なものは、ショートケーキではないでしょうか?真っ白な生クリームと真っ赤な苺のコントラストはとても幸せな気分にしてくれますよね。くだものはその色あいがとてもカラフルなので、フルーツタルトや断面の美しいロールケーキなど、目にも鮮やかなお菓子にふんだんに使われます。 くだものの優れたところは、加工することで又違った魅力が引き出せることです。例えばレーズンたっぷりのパウンドケーキやシナモンの効いたアップルパイなど、フレッ

くだものナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。